目指す人間違えるとビジネス詰む件について

カントウです

今回はちょっとビジネス始めたての頃気をつけないといかん事を一つ書いて行こうと思います

ビジネスはじめたての時は、

あの人みたいになりたい!っていう

自分が理想とする成功者、誰か一人はいらっしゃると思います

その人に近づくために、その人のやってる事を片っ端からパクリまくる、という手法はめちゃくちゃ大事なのですが、

その一方で、自分の理想とする目的は、なんなのか?も合わせて考えていかないとやばいかなと思います

例えば、私がマナブログをやってらっしゃるマナブさんに憧れているとします(憧れてますけどねw)

そこで「よっしゃー、俺もマナブさんみたいに海外移住してノマドワーカーになるで!ちょっくら半年後に飛び立つインドネシア片道航空券買ってくるわ!」

と息巻いても、厳しいんですよ。

マナブさんが今の生活を手に入れるまで、5年以上かかっており、その間にもあり得ないほどの苦労を挫折をしています

ぶっちゃけ、自分そこまでのど根性もないし、社畜だから作業時間も勝負にならないので…

ですので、憧れたり、目指している人がいた場合、ただ盲目的にその人を目指すのではなくて、

「ちゃんと現実的に、自分がそこまでいけるのだろうか?」

という観点で考えることが大切かなと。

ただし、今の考え方だけでは、今の生活からは抜け出せないので、

憧れる人や、目指す人が販売している教材などを買って、自分の目と頭で

「その方法や、思考で、自分の目指す場所までたどり着けるのか?」

を確認することが重要です。

目指す人間違えると、人生詰みますよというお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です