MACにデリートキーがない!?どこにあるのか写真で解説!

こ れ だ!

Windowsでは「delete」キーがあるのに、MACにはない!

そうお悩みの方、上記の写真をご覧いただきたい。

これがMACの「デリートキー」です。

このデリートキーを使って、ショートカット

「COMMAND」+「delete」で、いらないファイルをゴミ箱に入れることができます。

これ、私自身長年ウインドウズ使いだったものですから、最初すっげー悩みました。

「MAC ゴミ箱 ショートカット 」って検索しても、

「COMMAND」+「delete」で、できますよ?(MAC使い)

って紹介される記事ばかりで

「いや・・・あの・・・デリートないやんけ!!」

と私軽く発狂。

そのため、今回デリートキーの場所をご紹介しました。

これ覚えてめっちゃ作業効率爆上がりや!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です