グーグルアドセンス受かった!その理由とは?

どうも関東です

昨日ついに Google AdSense の広告審査に通過しました!

私自身このブログを始めて一か月ぐらいたったのですが、

やっとアドセンス登録審査が通過したんですよ。

この Google アドセンスの登録審査は色々なブログでは 記事が20記事なきゃダメだよとか、復帰してもできたよとか

色々噂されているんですが、私自身は15記事 で平均2000文字。

これで追加できましたね。

私の師匠も 何回も申請して3〜4回かな。

その後に通過したとおっしゃっていたので、普通に頑張って記事を書いていけば google AdSense は通過するんだなあと言う印象を受けました。

Google AdSense どう貼るの?

今朝 Google AdSense 通過 しましたよーというメールが届いたのですが、ぶっちゃけ 2〜3日 たっても そういうメールがこなかったのでおかしいなと思って

よく考えてみたんですが、最近ブログ更新してなかったってことに思い至りまして

ブログ更新したら速攻で審査が受かりましたw

そういう経緯もありまして、もう今朝 やっとアドセンス広告の貼り方を調べる段階まで来たのですが

どうやらいろいろな貼り方があるようですね

私はブログの有料のテーマ、ストークを使っているのですが

ストークの 機能を使って 貼る方法もあれば、プラグインを使って貼る方法もあって

また直接 PHP のファイルをいじって貼る方法もあるという

様々な方法が 用意されてるみたいですね。

ですがぶっちゃけよく分からないので 、私自身はストークの機能を使ってはる ようにしました

これで実際に反映されるのが1時間か90分後らしいです。

まぁそれを見てから随時修正していこうかなと思います。

考えられる注意点として

 

考えられる注意点としましては、自動広告場合によっては鬱陶しい物が表示されるらしいんですよ

これは師匠から聞いた話なんですが、何か広告が変なところに表示されて

こんなの読めるか!という明らかに 面倒くさい所に勝手に貼られるみたいなことをおっしゃっていました。

そうなっていたら修正しようかなと思っております

実際にどういう風にどこに貼られるのかがわからないので、それを見ないことには分かりませんが…

まあとにかく 私としましてはアイキャッチの下、記事の途中に ちょっとだけ くらいでいいかなと思っております

あんまりベタベタベタベタ貼りすぎると私自身も気分悪いですし、読者さんももちろんめんどくさいと思うかなと。

ですのでまぁあくまで最低限に貼ろうと思っております

こちらのブログの場合はほぼ Google AdSense メインの ブログになると思われますので、記事は広告は多めに貼ろうとは思いますが

また現在このブログ以外にももう一つサイトを持っていまして

それが一番力を注いでいるのですが、そこにも Google AdSense の 審査を お願いしました

おそらく もう一方のサイトも受かると思います

それで 収益の 多様化を図りたいと思っております

ちなみに ASP も受かったよ

ASPといいますのは、記事に特定の広告を貼るのを仲介するサービスですね

これは本当にアフィリエイトのプログラムにもよるのでしょうが、私は 1〜2分で受かりましたね

もっと厳しいのかなぁと警戒していたのですが、あっさり受かりましたw

その時、記事数は12記事くらいですね

20記事くらい書かないとダメかなと思っていたのですが、あっさり通過しましたね

私の師匠が 使っているアフィリエイトとは 種類が違いまして、私自身 そちらも検討をしたのですが

成果報酬のハードルがそっちの方が低かったので そちらにすることにしました

師匠の選んでいるサイトは 31日無料とか書いてあって すごいハードルが低くて良かったのですが、私が選んだアフィリエイトのサービスは 無料登録後 一週間以内に 年齢などを入力すると成果報酬が発生しますので、ある意味無料でちょろっと登録してみようかなと思わせてばいいから楽かなーと思ったり。

ぶっちゃけレッドオーシャンな市場だから、どう戦っているのか見当つかなかったりします汗

他の人たちがやっていないことをやっていこうかなとも思いつつ 試行錯誤しております

ちなみに サイト設計にも四苦八苦

 

昨日はスーパーのフードコーナーでひたすら PC をいじってました

やっていたかと言いますと サイト設計に関して改めて悩んだ 悩んでいました

まなぶさんの動画を見ていたら サイト設計がブログ運営の7割を決めるぜみたいなことをおっしゃっていましたので

慌てて調べたのですが 、ぶっちゃけ訳がわかりませんでした

最終的に何のビックキーワードを狙っているのか

そしてそのビッグキーワードを押し上げるために

  • ミドルレンジキーワード
  • ロングレンジキーワード

をどう配置していくのか といった戦い方もぶっちゃけよく分かりません

まあ正直わからないことばっかりなんですが とにかくもがきながら 足掻くしかないのだなぁとも思います

ちなみに 外注を雇う方法にも不安を感じます

 

私自身 クラウドワークスを 利用して外注さんを雇っているのですが

最近 crowdworks の注意書きに クラウドワークス内で仕事を完了させてくださいという文句が出てきました

私自身 crowdworks で募集をかけてきた人に対して チャットワークで 連絡を取りましょうという風に誘導しているのですが

これが駄目になるんじゃないかと いうようなことが書かれておりました

まあおそらく 悪質な業者が 色々な手を使って 悪さをしているからそうなったのかなと思います。

ぶっちゃけライターさん不足ですね

しかしライターさんの立場が低いので悪質な、そして劣悪な環境で働かされているライターさんも現状多くいると思います。

私自身所属している 師匠のチームでも別に仕事を請け負っている ライターさんがいて、もうとにかく不満しかないと…

正式な職業として もっと認めてもらいたいですよね

ですので私自身もライターではありましたので、そういった方々の 力になりたいと思っております

私自身 crowdworks で単価5円とか30円とかのしょぼい案件しか受けることができなかったので

そういうレベルから脱するために 私のところでぜひライティングスキルを学んでもらいたいなーと思っております

単価30円やら100円の 仕事を受け続けてもスキルって上がらないんですよね

そういった細切れな仕事をやる でもライティングスキルは上がらないんですよね

工場の単純作業みたいなものですよ

  • どういう文章が人の心を惹きつけるのか
  • 読者さんは何を望んでいるのか

そういったものが分からないと ライティングスキルを身につけることができないですよね。

学んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です