記事作成では環境が大事!その理由は?

どうもカントウです

記事作成をするとき、みなさんはどこで作業しているでしょうか?

今回は私の経験を交えながら、どこで作業していけば効率がよいのかみていきましょう。

 

カフェ

スタバやタリーズですね。

ノマドワーカーではテッパンな場所ですよね。

私も現在一番使用頻度が高いのも、こちらになります。

メリットとしましては

  • 座るところがしっかりしていて、BGMもおしゃれで落ち着いて作業できる
  • コーヒー代が高いので、そこまでうるさいお客さんがいない

デメリットとしましては

  • 高い

となります。

とはいうものの、休日は激混み、平日でもかなりのお客さんがいるため、コンセントがある席を確保できません。

マクドナルドなどのファストフード

これもテッパンスポットですね。

こちらのメリットは

  • 安い

やはりこれにつきます。

木村なんとかさんもCMでやっておりましたが、100円のコーヒーで数時間粘れます

しかしデメリットとしましては

  • コンセントがない
  • お客さんがある程度うるさい汗

となります

学生さんを例にとるとわかりやすいのですが、

スタバ→お上品なリア充多め

マック→ウェイ率高め

という傾向があります(私調べ)

ですので、マックよりスタバの方が、静かという意味で集中できます

図書館

これもテッパンですね。

この場所のメリットは

  • 無料

これにつきます

ですが、もちろんデメリットもあります

それは

  • 休日は激混み、子どもや無料講習会などやっててだいぶうるさい汗

という点につきます

私の地方の図書館だけかもしれませんが、お子さんが元気に飛び回っていたり、図書館内にコワーキングスペースがあっても

休日では「大人の働き方改革!」などけっこう大きな声で講習会を開いていたりします

また、いちおうコンセントが使えるスペースはあるものの、数は限られます

自宅

無料で、毎日かならずいく場所といえば、自宅ですが、私自身あまりここでは作業していません。

すぐに寝てしまうからです汗

作業効率も悪いですので、お金はかかりますが他のところで作業するようにしています

 

と、一通り作業する場所を調べてみたところで、私がもっともストレスを感じた点は

  • wifiスポット
  • 電源

この2点を確保することが難しい点でした

そこで私はポケットwifiを契約し、大容量のモバイルバッテリーを購入することでその問題に対処しました

ポケットwifiは月3200円もするし、モバイルバッテリーも7000円以上しました

ですが、環境を整えるという意味では安い投資なのかなと思います

格安シムで携帯料金も毎月1400円ですんでいますので、それくらいの固定費が上がっても大丈夫なので

というわけで今回は私の経験を交えながら、記事作成の作業環境についてお伝えしました。

環境を整えることで、時間の使い方が劇的に変わります

下手なノウハウを集めまくるより、まずは環境を整えて、作業する時間と効率を高めていくのが大事になってきますよ

ぜひ参考にしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です