機会の平等が、結果の平等か

どうもカントウです。

今日、私の尊敬するわっきーさんという方ご動画をあげてまして、その内容を忘れないように少しアウトプットしようかなと思います。

うろ覚えなので内容が間違ってる可能性大なのでご了承下さい。

機会の平等と結果の平等

昔は、物を作れば売れた時代です。

だから、どんな会社に就職しても、だれでも豊かになれました。

誰がどう働いても同じ結果。

つまり結果の平等ですね。

でも、現在は不景気です。

就職する場所によって、能力の差によって、賃金の格差が広がっています。

一方で、ネットが発達しており、ネットでビジネスするための参入障壁がめちゃくちゃ低くなっています。

誰もが、ほぼ無料で情報発信出来るメディアを持つ事ができます。

つまり、だれでもチャレンジ出来る機会が与えられているのです。

機会の平等です。

「人は皆平等でなければならない!」

と言いますが、今も平等なんですよ。

ただし、結果の平等ではなく、機会の平等であると言うだけですが。

つまり、チャレンジしまくる人が勝って、何もしない人は負け続けるという事になります。

ですので、チャレンジしないとヤバいですよと言うことをお伝えしておきます。

大丈夫です。

失敗しても、それをネタにしてブログ記事にしたりYouTubeで喋ればいいのですから。

それも貴重なネタになります。

もしかしたらキラーコンテンツに化けるかもしれません。

是非チャレンジしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です