前澤さん10億事件(汗)で私は無様にも遅れを取った私

どうもカントオです

年明け早々ツイッター界隈を賑わせている話題、前澤さん10億円上げちゃうキャンペーン(キャンペーンではないか汗)

で、私は見事「私も応募します!」

とリツイートしました

しかし

しかしです

正直言って、応募するの、迷いました

前澤さんの、今回の趣旨を発信した動画を見てから、正直迷いました

周りから

「あっカントオさん応募した」

「カントオさんお金に困っているんだ」

「うわー残念。あの前澤にお金目当てでシッポ振って恥ずかしくないの?」

とか思われたらどうしようという恐怖に取り憑かれたのです

そして前澤さんのやった事論争に巻き込まれ

「お前は前澤にリツイートした、つまり前澤マンセーの拝金主義者だろ!」

とか、訳の分からないレッテルでも貼られたら面倒くさいなぁとも

しかし、そんな周囲の目(自分が思い込んでいる世間の目)に迎合して、行動する事を躊躇ったら、大多数の人々から抜け出すことなんてできない

社畜を脱出することなんて夢のまた夢だと思い、震える指先でリツイートしました(笑)

それぐらいめっちゃチキンなんですが、一つ一つ行動を変えていく事で、人生は変わっていくんだと思います。

100万円当てる事が目的なんじゃない

「お金欲しいです!」

って素直に胸張って言えるようになれれば、世界はきっと違って見えるはずです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です